2008年06月18日

EPSONドリーミオ「EMP−TWD10」設置方法

「EMP−TWD10」は、お部屋を選びません


■様々な設置スペースを配慮した機能


  • 1.5倍マニュアルズームフォーカスレンズ


  • 1.5倍マニュアルズームフォーカスレンズ 1.5倍マニュアルズームフォーカスレンズにより実現したプロジェクター最短クラスの投写距離を実現! 80インチ(177×100)が1.97mと2mを切る短さ、6畳間短辺(2.7m)でも、80インチの大画面で投写が可能です。

  • 本体上部が180度回転


  • 「プロジェクター」本体が180度回転することで、前方・後方自由な設置スペース! しかも、回転にあわせ左右の音も入れ替わります。

    前方に設置した場合 前方設置図 後方に設置した場合 後方設置図

  • 上下/左右レンズシフト


  • 本体装備のレンズシフトレバーにより、本体の設置場所を動かすことなく、画面の位置を上下左右に調整できます。 (上下に2画面、左右に1.5画面分の位置調整が可能) *上下と左右の両方を同時に最大値までシフトすることはできません。
    上下レンズシフト
    上下レンズシフト図
    左右レンズシフト
    左右レンズシフト図

  • 前脚フット調整/台形補正


  • ■前脚フット調整を使って本体前脚部の高さを調整することで、高い位置へも投写できます。
    前脚フット調整図
    ■また、画面に上下の歪みが生じた場合、台形補正を使えばリモコンの簡単な操作で手軽に修正できます。
    台形補正図

    ★EPSONドリーミオ「EMP−TWD10」の充実した調整機能で、様々な設置スペースに対応できます。





    posted by epo at 08:39| EPSON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。